にぼしのリタイア日記

鬱病でサラリーマンをリタイアした55歳男の復活日記

年金

節約は幸福度をあげる

下記の記事を読んで全くその通りだと思った。 headlines.yahoo.co.jp 記事では年金2000万円不足問題で国民は5つの誤解を招いていると論じている。 ・年金は破綻しない ・老後の全部を備えるのではなく一部の問題 ・足らないのは食費ではなく「老後の生きが…

住民税非課税世帯の予想される落とし穴

下記の記事を読んで皆考えることは同じだなと思った。 headlines.yahoo.co.jp 記事の要旨は、住民税非課税世帯になって老後を迎えるのが得策であると言っている。 私も同じ考えで65歳から年金をもらえば非課税世帯になれることを確認済みである。 ただ、そ…

月1万円節約できれば年金が1万円増える

下記の記事を読んで感動した。 headlines.yahoo.co.jp 食べ盛りの子供を含む4人家族で月3万円の食費に抑えるとは凄すぎ! 前の記事で書いたが月1万円節約できれば1500万円の定期預金を年1%で運用した効果があると書いたが niboshi50.hatenablog.com…

(悲報)年金の手取り額が減少し続けている

下記の記事を読んで2千万円足りない問題よりこっちの方がよぽっど大問題だと思った。 headlines.yahoo.co.jp 記事の要旨は、ここ20年間で年金の手取り額が大幅に減少しているとのことだ。 年金収入が300万円/年の人だと36万円も手取りが減っているら…

年金が心配なのは分かるが投資詐欺に注意すべし

年金問題が大きなニュースになる昨今、投資セミナーへの参加者が激増しているらしい。 しかし、下記のような投資詐欺に遭う可能性が高いのでくれぐれも注意してほしい。 headlines.yahoo.co.jp 記事の要約は、20~30代のサラリーマンが不動産投資詐欺に…

遺族年金は65歳で打ち切られます?・・・寡婦加算の誤解

木金と日記をサボってしまった(^^; 理由は、田舎で一人暮らしをしている妹(51歳)に呼び出されたからだ。 妹は、15年ぐらい前にすごく年上の男性と結婚したが、年初に夫が急死した。 今は一人暮らしで、夫の遺族年金をもらい生活している。 最近、年…

退職金のもらい方は熟慮が必要

下記の記事を読んで退職金のもらい方は熟慮が必要だと改めて思った。 headlines.yahoo.co.jp 記事のケースは65歳まで働いて退職金を全部、年金でもらうのは危険との話だった。 しかし、個人のケースは千差万別で会社の制度も異なる。 私のケースだと50歳…

日本だけは弱者に厳しい国にならないでほしい

下記の記事を読んで心配になった。 headlines.yahoo.co.jp 相談者はイジメが原因で16歳から鬱病になり32歳で障害者認定を受けた方だ。 ご両親は子供の将来が心配でFPに相談され、その答えにある程度安心されたようだが逆に私は心配になった。 まず、精神…

70歳まで働くなんて・・・Orz

下記の記事を読んで悲しくなった。 headlines.yahoo.co.jp やはりと言うかとうとうと言うか、政府は70歳まで国民を働かせる気のようだ。 当然のように年金も70歳からの支給に変わっていくだろう。 もちろん、心身ともに健康な人は対応できるだろう・・・…

若いサラリーマンは、iDeCoを始めるべき

下の娘(22歳)が4月に就職したので、iDeCoの口座開設の手続きをした。 娘の会社は大企業ではないので企業型確定拠出年金制度がない。 よって、個人型確定拠出年金(iDeCo)で将来の年金づくりを始めるのだ。 娘の場合は、月に最大23000円まで拠出する…

なぜiDeCo(確定拠出年金)で運用しないの?

下記の記事を読んで、謎が生まれた。 headlines.yahoo.co.jp この記事で登場する若いサラリーマンは、将来の年金が不安なので株や投信で運用していると書いている。 もしかして、iDeCoで運用していないのだろうか? 確かに株や投信も良いが、税制面でも手数…

年金211万円の壁とは?

下記の記事を読んでいろいろ調べたら頭がクラクラしている。 www.msn.com なるほど、65歳から年金をもらう世帯は年金211万円の境界線を注意しないと住民税非課税世帯の恩恵を得られない場合があるのは分かった。 年金定期便を見ると私がほぼ200万円…

リタイアへの道~その13~年金のリスクについて

早期退職応募に向けてシミュレーションをしていた頃、年金のリスクについて考えた。 日本の年金制度が破綻するとのニュースやコラムをたまに見るが私は制度自体破綻するとは考えていない。 もし破綻したら政権がコケルぐらいでは済まないからだ(^^; その前に…

リタイアへの道~その6~公的年金の試算

早期リタイアが可能かどうかの判断に重要な公的年金について試算した。 私が50歳でリタイアし、その後、サラリーマンとして働かない場合は、国民年金のみの支払いとなると65歳からの公的年金は毎月16万円、 妻は若い頃OLを少ししていたので8万円と…