にぼしのリタイア日記

鬱病でサラリーマンをリタイアした55歳男の復活日記

終身雇用の終焉・・経営陣も変わらなければ意味が無い

下記のニュースを見て歪な未来しか見えない
headlines.yahoo.co.jp
確かに世界との競争に勝つには終身雇用制度の終焉は仕方ないと思う。
今の雇用制度を上手く変えれることができれば若者の考え方も変わり活力のある社会になるかも知れない。
しかし、重大な見落としがあると思う。
今の経営陣は終身雇用制度の中で権力を得た人間たちだ。
今の時代にそぐわない=世界との競争に勝てないと言うお題目で雇用制度を刷新する以上、今権力を握っている経営陣が速やかに退陣し、若い人たちに権限移譲しないと意味が無いと思う。
自らが今のままでは世界に勝てないと白旗をあげたのだから!
そのポイントをうやむやにして雇用制度だけいじくると日本はさらに衰退すると思う。