にぼしのリタイア日記

鬱病でサラリーマンをリタイアした56歳男の復活日記

日本だけは弱者に厳しい国にならないでほしい

下記の記事を読んで心配になった。
headlines.yahoo.co.jp
相談者はイジメが原因で16歳から鬱病になり32歳で障害者認定を受けた方だ。
ご両親は子供の将来が心配でFPに相談され、その答えにある程度安心されたようだが逆に私は心配になった
まず、精神障害者認定の今後は徐々に厳しくなるような気がする。
私も鬱病を患った身なのでなんとなく分かるが、精神障害者の認定は大変難しい
少子高齢化の進む日本では、徐々に認定基準が厳しくなっていくのでは無いだろうか?
その場合、この相談者を救えるのは生活保護制度となるが、こちらも財源不足で徐々に厳しい給付になるだろう。
年金をキッチリと納めても、まともに生活できない年金しかもらえない社会がやってくるのだから必然的にそうなる。
・・・日本だけは弱者に厳しい国にならないでほしい