にぼしのリタイア日記

鬱病でサラリーマンをリタイアした55歳男の復活日記

年金財政検証・・分かりづらくするテクニックに呆れた

下記の記事を読んで政府の分かりづらくするテクニックに呆れた
headlines.yahoo.co.jp
記事では、政府はあらゆるテクニックを用いて年金見通しを必要以上にわかりにくく見せようとしていると報じている。
所得代替率マクロ経済スライド・・確かに分かりづらい。
簡単に言えば年を追うごとに年金の実質的な手取りは減り続け、最終的には現役世代の手取りの50%まで落ちますよと言うことだ。
結局、「年金だけでは生活できなくなるので死ぬまで働いてください」と遠回しに言っている。
しかし、世間一般の人々は、あまりにも年金財政検証の報道が分かりづらくてキョトンとしており、「まぁよくわかんないけどなんとかなるでしょ」みたいな空気になっていると思う。
その意味では政府の考えた今回の年金財政報告は、成功したと言えるのだろう
全く、恐ろしいほどのテクニックだ
私はとにかくもう二度と働きたくないので、今回の報告書を読んで更なる節約徹底と資産運用および情報収集に励むことを決心した。