にぼしのリタイア日記

鬱病でサラリーマンをリタイアした56歳男の復活日記

藤田菜七子騎手が土日で5勝!・・まさに新潟コースの鬼

いやはやJRA唯一の女性騎手が勝ちまくってるね(^o^)
news.yahoo.co.jp
東京スポーツの記事では、11日の新潟7R(3歳以上1勝クラス)で、ローズベリルに騎乗した藤田菜七子(23=美浦・根本)が2番手から抜け出して勝利。2R(2歳未勝利=ノアヴィグラス)→6R(2歳未勝利=セピアノーツ)に続く本日3勝目をゲット。10日の2勝も合わせて、これで19年10月(3回新潟1週目)にマークしたのに続く、自己最多タイとなる1週間5勝の〝ビッグイニング〟となった(今季JRA30勝目、通算同120勝目)。
「外枠だったので内の馬の出方を見ながら。番手でスムーズな競馬ができました。ラストまでしっかりした脚取りでした」と菜七子。
昨年、史上初めてJRA女性騎手として競馬場別の年間リーディングジョッキー(20勝)に輝いた得意の新潟で〝猛爆〟中の菜七子。これが同競馬での通算50勝目のメモリアルVとなったと報じている。
・・・・・
通算120勝の内、50勝が新潟コースとは・・・まさに新潟の鬼ですな(^^;
やはり、馬場が軽い(=スピードが出やすい)ことが良い方に影響しているんだろうな。
特に新潟にしかない芝の1000mの直線競馬は神業と言えるほどうまい乗り方をする。
新潟で実績と信用を積み上げていつかは最高峰のGIレースで活躍する姿を見たいものだ。