にぼしのリタイア日記

鬱病でサラリーマンをリタイアした55歳男の復活日記

凄い還元率なので買いすぎに注意しなければ(^^;

いや~お得なキャンペーンだわ(^^;
niboshi50.hatenablog.com
我が家の支出の90%を占める近所のスーパーのpaypayキャンペーンが凄い!
9月だけしかも10時から14時の間だけの決済が条件ではあるが、ヤフーモバイル会員であればpaypay分は10%ポイントバックしてくれる。
しかもpaypayにチャージするときyahooカードでチャージすればプラス1%yahooカードに帰ってくる
加えて、近所のスーパーの独自ポイントも付く(日によって違うが最大2.5%ポイントバック)!
合計すると13.5%のポイントバックができる日もある。
あまりの出来事についつい高い肉とか高い刺身を見てしまう(^^;
いかん、いかん・・・リタイア無職なのだから節約節約
米やカップ面など日持ちする生活必需品をせっせと買っているのが現状だ。

年金財政検証・・分かりづらくするテクニックに呆れた

下記の記事を読んで政府の分かりづらくするテクニックに呆れた
headlines.yahoo.co.jp
記事では、政府はあらゆるテクニックを用いて年金見通しを必要以上にわかりにくく見せようとしていると報じている。
所得代替率マクロ経済スライド・・確かに分かりづらい。
簡単に言えば年を追うごとに年金の実質的な手取りは減り続け、最終的には現役世代の手取りの50%まで落ちますよと言うことだ。
結局、「年金だけでは生活できなくなるので死ぬまで働いてください」と遠回しに言っている。
しかし、世間一般の人々は、あまりにも年金財政検証の報道が分かりづらくてキョトンとしており、「まぁよくわかんないけどなんとかなるでしょ」みたいな空気になっていると思う。
その意味では政府の考えた今回の年金財政報告は、成功したと言えるのだろう
全く、恐ろしいほどのテクニックだ
私はとにかくもう二度と働きたくないので、今回の報告書を読んで更なる節約徹底と資産運用および情報収集に励むことを決心した。

老人の転倒は悲惨な最後に繋がる

下記の記事を読んで恐怖を感じた
headlines.yahoo.co.jp
記事では、60代の老人がちょっとした転倒で寝たきりになり、悲惨な最後を迎えた実例が報じられている。
私は50代だが、それでもたまに躓いたり、足の小指をぶつけたりする(^^;
老いは間違いなくやってくる。
ちょっとした転倒が人生を悲惨な最後に向かわせる。
・・・怖いなぁ~辛いなぁ~勘弁してほしい
ピンピンコロリで死ぬことを夢見る自分には何とか回避したい最後だ。
やはり、毎日の運動と骨を弱らせない食生活、そして何よりも太らないことを最優先に生活を見直していきたい。

ついにpaypayデビュー(^^;

我が家もついにpaypayデビューすることになった(^^;
そのきっかけとなったのが下記のキャンペーンだ。
headlines.yahoo.co.jp
近所のスーパーがpaypayを急遽導入し上記のキャンペーンに参加することになったからだ。
9月の毎日10時から14時の間にpaypayで買い物すれば10%のポイントバックがある。
今までは家電やコンビニ主体の使い道や個人情報流出の懸念からQRコード決済を敬遠していたが、我が家の支出の90%以上占める近所のスーパーが導入したのなら使うしかない
リタイアした身なので10時~14時の時間制限はレジが混みづらいため反対に有難い。
妻はスマホに慣れていないので今月の買い物は全部私が行くことになるだろう(^^;

気づいていながら完全に出遅れた・・Orz

下記の記事を読んで「失敗したかも?」と落ち込んだ・・Orz
headlines.yahoo.co.jp
記事では、トランプが10月1日に予定していた制裁関税の引き上げを、中国側の求めに応じ、15日に先送りすると表明したことについて、中国商務省の報道官は「善意を歓迎する」と述べた。そのうえで、中国企業が、アメリカから大豆や豚肉などの農産品を新たに購入する手続きを進めていることを明らかにしたと報じている。
うむむむ・・・やはりIEEPAは伝家の宝刀だったか・・・8/28の日記で気づいていたのだが・・Orz
niboshi50.hatenablog.com
今日でNYダウは7連騰になっている。
8/28に気づいていながら他のリスクが怖くて米国株ETFを少ししか買えなかった・・Orz
完全に出遅れた・・Orz
しかし、他のリスクは残ってるのだから、ここで焦ってもいけない気がする
ド素人に100点の運用ができる訳がないのだから泰然自若な感じで逝くしかない(^^;

ソフトテニスの思い出

下記の記事を読んで高校時代を思い出した
headlines.yahoo.co.jp
記事では日本人初のソフトテニスのプロ選手を特集していた。
ソフトテニス・・高校時代部活やってたなぁ~と懐かしくなった
実は中学入学時にテニスをやりたかったのだが、悪友に誘われ強引に柔道部に入れられてしまった
結局、悪友は1年で先に柔道部を辞めてしまい、私は取り残された。
その苦い経験から高校入学と同時にテニス部に入った
しかし、母校には硬式テニス部が無く、ソフトテニス部しかなかった。
中学時代にテニス経験があれば、かなりの優遇があるのだが、初心者組は毎日球拾いの雑用をさせられた。
2年になってやっと試合にも出れるようになり、3年で市の大会でベスト4に入るところまで行ったが「中学からテニスやってればなぁ~」と悪友を恨んだ。
ソフトテニスは硬式テニスのような華やかさは無いが、ボールの回転を操る面白さがあった
マイナースポーツなのでスポンサーも付きづらいだろうが、楽しさを伝えてもらいたいものだ

朝鮮半島のねじれ現象・・岐路に立つ日本

下記の記事を読んで日本の将来が心配になった。
headlines.yahoo.co.jp
記事では米国が韓国を見捨てる方向、北朝鮮を取り込む方向を報じている。
文政権の誕生以降、韓国は中国に向かって走り出してしまった
反対に習近平政権になってから北朝鮮は米国との対話に走り出した
今、朝鮮半島は異様なねじれ現象を起こしている。
しかも今朝はボルトン補佐官更迭のニュースも飛び込み北朝鮮と米国の更なる接近が予想される。
おそらく2年以内に朝鮮半島には大きな変革が起こるだろう
その時、日本はどうするのか?
このままの状態で良いはずが無い!
最低でも憲法改正スパイ防止法および難民対策は進めておかないと国家存亡の危機が起こると思う。