にぼしのリタイア日記

鬱病でサラリーマンをリタイアした55歳男の復活日記

リタイア

70歳まで働くなんて・・・Orz

下記の記事を読んで悲しくなった。 headlines.yahoo.co.jp やはりと言うかとうとうと言うか、政府は70歳まで国民を働かせる気のようだ。 当然のように年金も70歳からの支給に変わっていくだろう。 もちろん、心身ともに健康な人は対応できるだろう・・・…

10連休前に手仕舞いしたのはいいけれど・・・

今朝、起きてNYの株価が600ドル以上下げているのを確認した。 今日も日経は下げるだろう・・・今日で6日連続の下げか・・・ 10連休前に持ち株を手仕舞いしたのはいいけれど、現金がダブついていて気持ちが悪い。 インフレヘッジのため次の投資先を探して…

独身で生活費25万/月は多すぎる気が・・・

私は下記のようなリタイア相談を見つけるとつい読んで答えを考えてしまう。 news.finance.yahoo.co.jp この相談者は42歳の独身サラリーマンで会社勤めが辛く早期退職したいとの相談だ。 金融資産は8000万円あり、早期退職後は年収100~150万円のバイト…

リタイア後は家事をしないと離婚される

下記の記事を読んで妙に納得した。 headlines.yahoo.co.jp この10連休で普段家にいない夫がいるだけで奥様はものすごいストレスを感じる。 夫がリタイアなんかしたら奥様のストレスは極限に達するだろう。 私も休職した当初は妻の機嫌が徐々に悪くなってい…

サラリーマンがカモになる世の中

現代のサラリーマンは本当に大変だと思う。 45歳以上は職種に関係なくリストラ対象になる時代だ。 niboshi50.hatenablog.com 追い詰められたサラリーマンは、副業や起業を真剣に考えるようになる。 例えば、かぼちゃの馬車事件だ。 bunshun.jp 完全にサラ…

〇〇payに乗り遅れた我が家・・でも少し安心した

下記の記事を読んで少し安心した。 headlines.yahoo.co.jp やはり、いろいろと難点もあるようだ。 我が家は未だに○○payのキャンペーンに乗り遅れている。 「やってみようかな?」と考えたことは何度もあるのだが、結局踏み出せないでいる(^^; 理由は、家電な…

早期退職後・・私が働かない理由

先日、昔の友人と外で酒を飲んだ。 その時、「もう病気治ったんだから少し働けば?」と聞かれた。 確かに今の体調は良い・・・鬱も完全に治った気がする。 今後の老後資金が不安なら、少しでも働いて小銭を稼ぐべきなのかも知れない。 でも、もう・・・残り…

終身雇用の終焉・・経営陣も変わらなければ意味が無い

下記のニュースを見て歪な未来しか見えない。 headlines.yahoo.co.jp 確かに世界との競争に勝つには終身雇用制度の終焉は仕方ないと思う。 今の雇用制度を上手く変えれることができれば若者の考え方も変わり活力のある社会になるかも知れない。 しかし、重大…

年金211万円の壁とは?

下記の記事を読んでいろいろ調べたら頭がクラクラしている。 www.msn.com なるほど、65歳から年金をもらう世帯は年金211万円の境界線を注意しないと住民税非課税世帯の恩恵を得られない場合があるのは分かった。 年金定期便を見ると私がほぼ200万円…

コンビニオーナーの悲劇

恥ずかしい話だが私は40代前半の頃、あまりに管理職の仕事がイヤで脱サラしてコンビニオーナーになる計画を考えたことがある。 しかし、下記の記事を読むとあの時、思い止まって本当に良かったと思う。 headlines.yahoo.co.jp 最近でこそ、色んなメディア…

リストラした経営者が高額報酬を受け取るのはなんだかなぁ~

下記の記事を読んでなんだか納得できない気分だ。 headlines.yahoo.co.jp 日産のゴーンは論外だが、ソニーが50憶円も出しているのもなんだか納得できない。 会社を存続するため、リストラは必須だと思うし、大きな心労も伴うと思う。 しかし、切られた1万…

管理職受難時代~その3~中期計画って意味ないじゃん

管理職をしていた頃、中期計画を作成するのに苦労した記憶がある。 中期計画とは、今後3~5年の方針を明確に打ち出すための計画である。 作成時期になると管理職は、従来業務を終えた後、終電まで何日も会議をしたり、土日は研修所で合宿したりして中期計…

リタイアへの株式投資~その2~恐怖の10連休

今年のゴールデンウィークは10連休になるため、日本の株式市場がお休みとなる。 株式投資はド素人の私だが、インフレヘッジのため資産の約20%を日本株式で持っている。 実は今、10連休が怖くて堪らないのだ。 もしこの10連休で世界に大きな動きがあ…

管理職受難時代~その2~富士通リストラの衝撃

数日前の記事だが下記のニュースに衝撃を受けた。 tech.nikkeibp.co.jp 良く目にするリストラのニュースかと思いきや、あの富士通が45歳以上の全社員を対象にリストラを敢行するらしい。 今までの大企業のリストラは、主に間接部門の人員削減だったが、直…

管理職受難時代~その1~働き方改革の歪

今朝、下記の記事を読んで複雑な気持ちになった。 headlines.yahoo.co.jp 働き方改革の趣旨は正しいと思うし残業を減らすことも大いに賛成だ。 しかし・・私はリタイア前の13年間はものづくりの現場で中間管理職をしていたので気持ちはとても複雑だ。 nibo…

復活への道~その3~通勤のない生活

リタイアして自由な時間が一気に増えた。 なんと言っても通勤がないのが大きい。 現役時代は毎日通勤に往復4時間以上を費やしていた。 ざっくり平日の2割の時間を通勤に費やしていたことになる。 「貴重な人生の時間を通勤のために使っていたなんて・・」 …

復活への道~その2~目覚ましのない睡眠

リタイアして最初に実感するのは目覚ましのない睡眠だ。 平日の朝はいつもあの嫌なアラームを聞いて、ベッドから重い体を這い出るのに相当な労力を使っていた。 リタイアした今は、自然に目が覚めるまで寝ていられるのが嬉しい。 現役の時は、寝ている最中も…

復活への道~その1~家族に恵まれた

とうとう50歳でリタイアしてしまった(^^; 一般的には65歳まで働くのが普通のサラリーマンなのに・・ 自宅のローンも残っていたのに・・・ 糖尿病の妻とまだ学生の娘が二人いるのに・・・ 老後の生活が貧しく辛いものになるかも知れないのに・・・ リタイ…

リタイアへの道~その20~気まずかった退職日

早期退職の最終日・・・荷物の片づけが終わると挨拶周りへ。 みんな私が鬱→早期退職を知っているので気まずい気まずい(^^; 「お疲れ様」「がんばれよ」とか声を掛けてくれたが顔は引きつってた(^^; 直接挨拶できない人へは、メールを出すのだが、何と書いて…

リタイアへの道~その19~50歳で会社を辞めました

早期退職者の応募は会社の募集人数を上回る人数だったようだが、何事もなく早期退職が確定した。 長いサラリーマン生活は、ものづくりを必死にしていた若い頃は楽しかったが 管理職になってからの十数年は、苦痛の連続だった。(詳細は過去記事参照) サラリ…

リタイアへの道~その18~早期退職応募

様々なシミュレーションをした結果、早期退職に応募することにした。 体調も限界に近づいていたので他の選択肢は無かった。 早期退職応募初日の開始時間直後に申し込みを済ませた。 人生の節目にも関わらず、あっけなく終わった。 私の周りでもかなりの人数…

リタイアへの道~その17~暇な時間何するの?

早期退職応募をシミュレーションしていた頃、暇な時間について考えた。 再就職はできそうに無かったので暇な時間ばかりになるはずだった。 ただ、私の場合は長い間休職した経験があったのでその不安は無かった。 ・鬱病の治療 ・ネットで調べた節約方法を実…

リタイアへの道~その16~私が買った株

昨日の記事でインフレヘッジのために株式を購入したと書いた。 今から5年前どんな銘柄を買ったかと言うと・・・ まずは化粧品株・・まだ中国経済が伸びている時だったのと我が家は女性が3名なので優待品と合わせると配当利回りがとてもよかったからだ。 次…

リタイアへの道~その15~素人の株式投資

昨日の日記でインフレヘッジのために金融資産の20%を株式で運用すると書いたものの私はズブの素人だった(^^; もちろん必死に勉強はしたが、それくらいで通用するほど甘い世界でないことを感じていた。 特に投資信託には注意が必要だと思った。 プロに運用…

リタイアへの道~その14~インフレのリスク

早期退職に応募するかどうかのシミュレーションをしていた頃、インフレのリスクについて考えた。 いくらまとまった現金があっても将来インフレになれば、生活出来なくなるからだ。 5年前の日本はデフレから脱却するために金融緩和を始めた頃だったのでその…

リタイアへの道~その13~年金のリスクについて

早期退職応募に向けてシミュレーションをしていた頃、年金のリスクについて考えた。 日本の年金制度が破綻するとのニュースやコラムをたまに見るが私は制度自体破綻するとは考えていない。 もし破綻したら政権がコケルぐらいでは済まないからだ(^^; その前に…

リタイアへの道~その12~車を手放したいが・・・

早期退職に応募するかどうかのシミュレーションをしていた頃、自家用車について考えた。 車はコストの塊なので出来れば手放したいが、住んでいるところが都内とは言えベッドタウンなので車が無いと日常生活が大変だった。 例えば最も行くスーパーや薬局は自…

リタイアへの道~その11~健康保険はどうするか?

早期退職をシミュレーションしていた頃、健康保険について考えた。 もし退職した場合、会社の健康保険組合を任意継続することが可能であった。 しかし、退職後は会社からの補助がなくなるので保険料は倍になるはずだった。 退職を機に国民健康保険に加入する…

リタイアへの道~その10~失業保険の試算

早期退職に向けてのシミュレーションをしていた頃、失業保険について試算した。 私は退職時50歳で20年以上勤めていたので自己都合退職なら150日の失業保険が支給されるはずだった。 しかし、会社の業績が悪く、早期退職を募集した際の退職は会社都合…

リタイアへの道~その9~生命保険って必要?

早期退職に応募するか否かでシミュレーションしていた頃、生命保険をどうするかで悩んだ。 健康で働いている頃は、俺に不幸が訪れたら妻や子供が心配なのでセールスレディーの言うがまま終身保険に入っていた。 しかし、いざリタイアを検討した時、「生命保…