にぼしのリタイア日記

鬱病でサラリーマンをリタイアした56歳男の復活日記

鬱病

三菱電機でまた自殺・・・確か1月に対策を講じる記者会見してたよね?

う~ん・・・こんなに続くと何かあると思わざるを得ないなぁ~ news.yahoo.co.jp 神戸新聞の記事では、10日午前4時40分ごろ、神戸市兵庫区和田崎町1の三菱電機神戸製作所の敷地内で、男性が倒れているのを守衛の男性(31)が発見し、119番した。…

雇用延長したくても出来ない時代がやってくる

今は大丈夫かも知れないが、徐々に厳しくなっていくはずだ。 news.yahoo.co.jp マネーポストの記事では、「60歳定年」が過去のものとなり、新型コロナウイルスの影響で働き方自体が変わりつつある。定年後の「雇用延長」も「転職」も、一歩間違えれば思い描…

中間管理職の犠牲で成り立つ企業・・・壊れるくらいなら逃げ出すべきだ

この記事を読んで「全くその通りだ」と思った・・Orz news.yahoo.co.jp 横山信弘氏の記事では、 ★逃げるようにして辞めた中間管理職 「このたび一身上の都合により今月末で退社することになりました。本日が最終出社日です」また連絡があった。大手商社の課…

役職定年の廃止とキャリア形成専門会社・・・40歳以上のリストラが最終目的じゃないの?

普通の記事なのだが、何故だが寒気がした(^^; news.yahoo.co.jp ネットジャパンの記事では、NECは、自社社員のキャリア形成支援を行う専門サービス会社「NECライフキャリア」を100%子会社として設立した。NECは新会社を推進役として社員のキャリア形成やス…

東証売買システムダウン・・・SEの部門がダントツで鬱病休職者が多かったのを思い出した

いや~関係者は今頃冷や汗をかいているだろうな(-_-; news.yahoo.co.jp JIJI.COMの記事では、東証は1日午前、システム障害の発生により全銘柄の売買を停止した。売買の注文も受け付けられない。復旧のめどは未定。東証での全銘柄の売買停止は約14年9カ月ぶり…

中間管理職の皆さんへ・・・自殺するくらいなら逃げ出しましょうよ

この記事は過去の辛い体験を思い出されてしまうよ・・Orz news.yahoo.co.jp 共同通信の記事では、過労死・過労自殺の現状や国が進める防止対策をまとめた2020年版「過労死等防止対策白書」の概要が24日、判明した。15、16年度に仕事が原因の精神障害で自殺、…

リモートワークが普及すると年金が減るので注意が必要!

若い世代のサラリーマンは年金が更に減るので注意が必要だ! news.yahoo.co.jp 上記の記事では、コロナによる影響でテレワークなど働き方が変わる中、通勤の形も変化を見せています。一部で通勤定期の見直しの動きがあり、大企業である富士通なども通勤定期…

自治会が理由で自殺・・・退会すれば良かったのに・・・

自治会の班長選びが原因で自殺するなんてあり得ない・・Orz news.yahoo.co.jp 産経新聞の記事では、知的障害や精神障害のある大阪市平野区の男性=当時(36)=が自殺したのは、自治会の班長選びをめぐり、障害者であることや、自分にできない作業などを記…

三浦春馬さんが自殺・・逃げ出したい時は逃げれば良いのだよ

謹んで三浦春馬さんのご冥福をお祈りさせて頂きますm(_._)m friday.kodansha.co.jp フライデイデジタルの記事では、土曜日の昼下がり、日本中に衝撃が走った。日本屈伸のイケメン人気俳優・三浦春馬さんが7月18日に自殺したことが報じられた。《日に日に暑…

一生懸命生きない・・共感するけど・・

私の場合は一生懸命生きて壊れてしまいリタイアした(^^; www.news-postseven.com NEWSポストセブンの記事では、新型コロナウイルスの影響による失業や収入減で、生計維持のために奔走している人も多いだろう。しかし今、世間の流れとは対照的な韓国のエッセ…

サラリーマンなんて会社の歯車・・・人生の軸足は家族に置くべき

なんとも悲哀に満ちた記事を読んでしまった(^^; headlines.yahoo.co.jp 記事では、外出自粛でテレワーク、飲み会も中止。ずっと家にいたら、やることもないし、何か肩身が狭い。そしてふと気づくのだ。あれれ? もしかして自分は、会社でも家でも必要と…

自殺なんて考える必要が無い・・・生きていれば良いことがある

人間は追い詰められると思考が悪い方に流れてしまう・・ headlines.yahoo.co.jp 記事では、元安倍内閣参与の藤井聡京大教授を中心とする研究グループは1日、新型コロナウイルスによる経済活動の縮小で失業者が増加し、自殺者は史上最悪になるとのリポートを…

頑張って働いても報われないサラリーマン

給料明細見た時、精神的に堪えるんだよね・・Orz www.nikkei.com 記事では、主に大企業で働く会社員の介護保険料が4月から大幅に上がる。年収が高い人に多く払ってもらう仕組みが全面施行され、年1万円を超える負担増になる人が続出する。大企業が中心の健康…

名ばかり管理職の増大で日本経済は衰退する

記事を読んで日本経済の衰退を予感した。 headlines.yahoo.co.jp 記事では、2019年4月1日から「働き方改革関連法」が順次施行され、大企業は「残業は月45時間・年360時間」と定めらました。一部対象外もありますが、昨今は残業をさせにくい世の中になってい…

三菱電機ブラック企業大賞連覇・・ものづくりを疎かにした経営者のツケを払わされる若者

これは三菱電機だけの問題じゃないと思うなぁ~ headlines.yahoo.co.jp 記事では、弁護士や大学教授、ジャーナリストらで作る「ブラック企業大賞実行委員会」は23日、労働環境を巡る今年の「ブラック企業大賞」に、昨年と同じ三菱電機を選出した。立て続けに…

真面目な人ほど損をする世の中って・・・今苦しんでいる人はもっと楽な気持ちになってほしい

下記の記事を読んで身につまされた。 headlines.yahoo.co.jp 記事では、2010年12月、郵便配達員が4階の窓から飛び降りて亡くなった。年賀はがきの販売ノルマ達成や時間内の配達を執拗(しつよう)に求められ、苦しんだ末の自殺だったと報じている。 う~ん・…

部下が孤独死しそうになった苦い思い出

下記の記事を読んで苦い思い出が蘇った。 headlines.yahoo.co.jp 記事の後半では30代の独身サラリーマンが孤独死した事例が紹介されている。 部屋はワンルーム、足の踏み場がないほどにモノがあふれていて、床にはアニメのゲームやアイドルのCDなどが散乱…

名倉潤さん、鬱病で休養

下記の記事を読んで昔の自分を思い出した。 headlines.yahoo.co.jp ネプチューンの名倉潤さんが、頸椎手術後の後遺症で鬱病を発症し、2か月休養されるそうだ。 年齢を見たら50歳・・・私がリタイアしたのも50歳なので他人ごととは思えない。 一応2か月…

日本だけは弱者に厳しい国にならないでほしい

下記の記事を読んで心配になった。 headlines.yahoo.co.jp 相談者はイジメが原因で16歳から鬱病になり32歳で障害者認定を受けた方だ。 ご両親は子供の将来が心配でFPに相談され、その答えにある程度安心されたようだが逆に私は心配になった。 まず、精神…

残業193H・・・一番怖かったこと

下記のニュースを読んで苦い思い出が蘇った。 headlines.yahoo.co.jp 全国の歯科医院数はコンビニの1.6倍もあり完全な供給過剰になっている。 生き残りをかけた経営者の暴走の犠牲となった方のご冥福をお祈りする。 私も若手サラリーマン時代は、残業200…

雇い止めの苦い思い出

雇い止めに関する下記の記事を読んで苦い過去を思いだした。 headlines.yahoo.co.jp 私が中間管理職をしていた頃、契約社員の方を使って大事な仕事をしていた。 その方は、大変優秀な方でチーム内で誰よりも仕事ができる人だった。 契約満了が近づいてきたの…

管理職受難時代~その1~働き方改革の歪

今朝、下記の記事を読んで複雑な気持ちになった。 headlines.yahoo.co.jp 働き方改革の趣旨は正しいと思うし残業を減らすことも大いに賛成だ。 しかし・・私はリタイア前の13年間はものづくりの現場で中間管理職をしていたので気持ちはとても複雑だ。 nibo…

鬱病を発症した原因~その14~8年前の今日

8年前のあの日、私はボロボロの状態であったもののなんとか仕事をしていた。 昼過ぎ、突然25階の私が居たオフィスが揺れた! 経験したこともない揺れだった。 震源は私の故郷である東北の沖合との情報があった。 大変なことになった!と咄嗟に感じた。 家…

リタイアへの道~その3~絶体絶命を救ってくれたのは

約半年後の早期退職だけを励みに、毎日這うように会社に通っていましたが限界がきました。 鬱の症状が悪化し、体が悲鳴をあげました。 ここで再度休職に入れば、残り僅かになっていた休職可能日数までに復帰できる可能性は低かったと思います。 絶対絶命・・…

復職への挑戦~その4~挫折

私は47歳の頃、最初の復職に挑戦しました。 2週間の試験出社に合格すれば、晴れて正式な復職となったはずでしたが 一週間でその夢は挫折しました。 なんとか一週目は耐えきったのですが、次の週の月曜日に頭痛と吐き気で出社できなくなりました。 以前の…

休職期間の出来事~その5~カウンセリング

休職が4か月目の時、主治医の先生からの紹介でカウンセリング専門医の診察を受けました。 温和な年配の女性の先生で優しく穏やかな方でした。 いろいろな悩みを聞いてもらい、復帰を焦っていた心を楽にしてもらいました。 正直なところ、カウンセリングの先…

休職期間の出来事~その3~自立支援医療制度

精神科に通うようになって3か月くらいした頃、看護婦さんに自立支援医療の話を教えてもらいました。 この制度は、通院が長引きそうな人に経済的な負担を軽減するための制度でした。 通常の保険制度では本人負担は3割ですが、この医療制度を使えば、1割負…

休職期間の出来事~その2~休職の開始

鬼のように溜まっていた有給休暇を消化し終えましたが、病状は一向に改善しませんでした。 会社から休職を勧められたので、何も考えず応じました。 どこの会社も同じかも知れませんが、休職の開始日は最初の3日間は欠勤となり、 4日目からが休職となるそう…

休職期間の出来事~その1~有給休暇の消化

サラリーマン生活の疲労で鬱状態になっていた頃、東日本大震災で父と親友を亡くした私は、完全な鬱状態になりました。 忌引き休暇が終わり、なんとか会社に行こうとしましたが、不眠と頭痛と吐き気で全く動けなくなりました。 仕方なく、溜まりに溜まった有…

鬱病を発症した原因~その13~東日本大震災

いろいろ書いてきましたが、私が鬱病を発症した最大の原因は東日本大震災だと思います。 この震災で私は父と親友を亡くしました。 あまりの衝撃で次の日から会社に行けなくなりました。 今、思い出そうとしてもあの時の気持ちが思い出せません。 とにかく、…