にぼしのリタイア日記

鬱病でサラリーマンをリタイアした55歳男の復活日記

老人の転倒は悲惨な最後に繋がる

下記の記事を読んで恐怖を感じた
headlines.yahoo.co.jp
記事では、60代の老人がちょっとした転倒で寝たきりになり、悲惨な最後を迎えた実例が報じられている。
私は50代だが、それでもたまに躓いたり、足の小指をぶつけたりする(^^;
老いは間違いなくやってくる。
ちょっとした転倒が人生を悲惨な最後に向かわせる。
・・・怖いなぁ~辛いなぁ~勘弁してほしい
ピンピンコロリで死ぬことを夢見る自分には何とか回避したい最後だ。
やはり、毎日の運動と骨を弱らせない食生活、そして何よりも太らないことを最優先に生活を見直していきたい。